迷い猫オーバーラン8 I'll let you adopt me!




うん、何故か泣いてしまいました。
結構ハチャメチャな展開というか、有り得ねー展開なのですが、
なんて言うかひとりひとりの頑張りが世界を変える……という展開に涙したわけではなく、
たぶん主人公の巧くんが頑張っていたからかなぁ……と。

ぶっちゃけ、ワシは家族の愛とかそんなのに弱いです。はい。
愛に飢えているなぁ……

そしてあらすじから乙女姉さんの話かと思いきや、まさかの千世話でした。
この話でやっと3人娘も改めて同じスタートラインに立つ事ができたようです。

まぁ、今までに出てきたキャラ総出演とか、そんな展開嫌いじゃないですよって話です。
顔見るなw まだ腫れてるから。

GJ部 by新木 伸 ガガガ文庫




うん、しぐれんの日記でも紹介されていますが、新木伸さん著作のGJを読みました。

……うわっ、これ面白いですw
お話としてはただの(?)日常を描いたハートフルコメディなのですが、
4コマ小説と銘打っているだけあって4ページで終ります。
まぁ、実際には4コマ小説ではなく、4ページ小説なのですがその試みはすごく新鮮で、
本当に4コマ漫画を読んでいるような気分にされます。

1つのお話が4ページなので、ちょっとした時間に読めるのもポイント高し。
5分あれば1つのお話が終わります。

メンバーも個性派ぞろいで飽きないですし。
これはラノベ界に革命をもたらす小説家も知れませんw

特に「にやり」の話はマンガだとさらに映えると思いますw

挿絵……というかイラストも各お話のタイトルと終わった後に必ずあるのもポイント高いです。
イラストレータさんも沢山仕事した事がわかる本です。
ちょっと私も日記をこういった形にしてみたいなぁw

ちょコワ、いかがでしょう? ほんとにあった、ちょいコワ奇譚集



水城正太郎さん作の本当にあった怪奇話(自称)です。
自称って付けると途端に胡散臭くなりますよね?

このラノベは作者の水城正太郎さんの身に実際に起こった事件や、
今まで集めてきた怪奇話を物語風にまとめたモノです。

短編集みたいな流れですので、
時間が無いときにちょこちょこ読むのも良いかもしれません。

この本の中で、自分も知っている話があったのですが、その話を。
ライトノベルの中に白蟻堂って人が出てくるのですが、その白蟻堂さんがおこなった儀式を
以前ネット上で見かけたことが有ります。
といっても、まとめサイトでなんですが。

その人はある1枚の画像をスレにアップし、「ぜったいに見てはいけません」と書き込みをします。
そして、うっかり見てしまった人を供養します。とレスを出します。
コップ1杯の水を用意させ、電気を消させた時点でとある文句を書きこみます。
そしてその水を飲ませると言う方法です。
そして「おつかれさまです」の書き込み。
書いた本人は「みなさんの邪念を取り除くことが目的です」と言っていますが、
途中のレスからだんだんこの行為が実は呪いの一種ではないかとささやかれるのです。
(実際には水の中に近くの浮遊霊などを取り込ませやすい環境を作り、それを飲ませているようです。
「おつかれさま」はお憑かれさまの意味ではないかとの事)
このスレの主はしかも、画像を見た人の中からさらに特定の人を選んでその行為をさせていたのです。
※実際に調べたりして画像を見たりしないで下さい。 責任はとれませんので。

ちょコワの中で似た話を見かけたので、ちょっと思い出しました。
まぁ、作中では白蟻堂さんは良い人っぽいのですが。

本編では解決していない物語と、後味の地味に悪い話。
あと、蟻が怖くなるラノベでした。
ちなみに、私は怖い話ダメです。作者買いした結果がコレだよ

本編で東京タブロイドの話が出てきましたが、そういえば最終巻付近から読んでないなぁ……
さすがにもう読めないでしょうが

さくら荘のペットな彼女



このお話は生活能力0の少女を世話する事になった主人公と人間らしさを学んで行くヒロインと
さくら荘に住む変人達(+α)の物語です。

と言うわけで、メインテーマはヒロインが主人公と触れ合うことで手に入れる人間らしさ……ではなく、
実は凡人と天才の溝だと思うんです。
それゆえに、後半のヒロインが失敗した時の主人公の気持ちが人間らしくて好きです。
やっぱり妬み僻みがないと人間じゃないよね?

……しかし、まぁ男共が揃いも揃って情けない話なんですよねw
でも、結構好きだったりw

物語としては、1巻で結構なところまで進んだ気がします。
もうちょっとゆっくりめでも良かった気がするんですが……まぁ、
シリーズ物になるかどうかは分からないので、読み切る感じだと調度良いのかな?

天才少女達の恋と、凡人男達の葛藤をぜひお楽しみ下さいw
個人的には猫に新幹線の名前がついているのが地味にツボりましたw

拾ったらいいじゃないですか



迷い猫オーバーランがアニメ化されるのとは関係無いけど紹介。
うん、まさかアニメ化するとは思ってもいなかったですよw

多分、アニメは夏帆篇で終わると思うのでw(ちょうど節目でもあるし)

今回の話は新入部員の心が中心でしたね。
腐女子という本性と、その事で昔いじめにあっていた過去。
それでも、迷い猫は拾われる運命にある。
かつて迷い猫だった巧に。

と言うわけで、まさかの新ヒロインは腐女子でしたw
でも、地味に文乃とキャラが被っているんだ。
次の巻は新入部員のイケメンキャラ。仁の話になるのかなぁ?
この人も入ってきたばかりで謎の多い人だけどね!

関係ない話だけど、作者は釘宮理恵さんの事を分かってらっしゃる!
そうだよね、釘宮理恵さんと言えばツンデレというイメージが強いけど、
元は結構甘デレな感じが多いんですよねw
まいんをおススメするとはこの人……できる!
などと、どーでも良いところで共感してしまいましたw
プロフィール

もこもこ羊さんとミー

Author:もこもこ羊さんとミー
ダメ人間。

ついったー
Twitter / mokomokohitsuzi
google AdSense
ブログ検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
キーワード

遊戯王 デュエルトランサー ゆっくり ZEXAL 再世篇 スパロボZ イメージ ヴァンガード 輪るピングドラム デジモン セイクリッドセブン フォーゼ 仮面ライダー バトスピ 血だまりスケッチ あの花 俺の妹 ロックマン スパロボ 輝きのタクト バクマン。 IS モンハン アマガミ コードギアス うたわれるもの 

カテゴリー
最近のコメント
リンク